ゴミ屋敷からの脱却【片付けを任せることもできる】

ゴミ屋敷をどうにかしたいなら業者に頼もう

捨てられない性格のせいで家がゴミ屋敷になってしまった、という人は少しずつでもゴミを処分することから始めていくといいでしょう。難しいようなら業者に依頼することも可能です。

片付け業者はこんなこともやってくれる

遺品整理

仕事が忙しくて時間が取れなかったり、遠方に住んでいるため遺品整理のために帰省するのが難しかったりする場合に、依頼するケースが多いようです。生前整理も行えるので便利ですね。

引っ越しの時に出たごみの処分

家の中が散らかっている人は、引っ越しを機に片付けてみるといいでしょう。業者に手伝ってもらえばスムーズに片付きますし、不用品の処分も任せられるので、面倒な思いをしなくてすみます。

店舗をたたむときの片付け

経営していたお店をたたんだり、移転したりする時には、店舗の清掃を行わないといけません。しかし、大きなテーブルやソファなどは処分するのが大変です。まとめて処分してもらえば、片付けの時間が省けるでしょう。

競売物件の片付け

不動産物件の退去時に、荷物を置いたまま退去してしまう人がいるのですが、それを大家やオーナーが処分しないといけません。業者によってはハウスクリーニングも行ってくれるので、退去者が出たときは相談してみるといいですね。

ゴミ屋敷からの脱却【片付けを任せることもできる】

作業員

ゴミ屋敷を放置すると危険

家がゴミだらけなのは見た目が悪く不衛生ですが、それだけではありません。万が一、ゴミに火がついたらあっという間に燃え広がるでしょう。また、ゴミの重さで床が抜け落ちることも考えられます。

ゴミ屋敷

プロに依頼すればあっという間に片付く

ゴミ屋敷の掃除を自分だけで行うのは膨大な時間がかかりますし、場合によっては危険が伴うこともあるでしょう。プロの片付け業者に依頼すれば、1K~1LDKくらいなら3~4時間で綺麗にしてくれます。また、神奈川や東京の業者には、深夜に作業してくれるところもあるので、相談してみるといいですね。

手遅れになる前に対処しよう

家が壊れたり、火事が起きたりする前にゴミ屋敷を綺麗にするべきでしょう。自分だけで綺麗にするのが難しいなら、第3者の手を借りることも検討してください。

広告募集中