ハウスクリーニング業者を選ぶコツを伝授!

忙しい人の味方になる

仕事や子育てで毎日忙しい人にとって、掃除はとても大変な作業です。そんな時に便利なのが代わりに家を綺麗にしてくれるハウスクリーニングです。家事代行と何が違うのか見てみましょう。

ハウスクリーニングと家事代行の違い

ハウスクリーニング

家の中を徹底的に掃除してくれるのがハウスクリーニングです。普段掃除が行き届かない、レンジフィルターやエアコン掃除などもやってくれます。プロ用の洗剤や道具を使うため、頑固な油汚れなども落とせますが、家事代行に比べると費用が高い傾向にあります。

家事代行

掃除だけでなく、洗濯や料理など家の中のあらゆる家事を代行してくれるのが家事代行です。定期的にお願いする人も多いですね。掃除はその家にあるものを使って行いますから、徹底的に綺麗にするのは難しいでしょう。

ハウスクリーニング業者を選ぶコツを伝授!

部屋

安すぎる業者には気を付けよう

大阪や東京でハウスクリーニングを依頼する時には、費用に注目しましょう。相場よりもかなり安く費用が設定されている業者の場合、追加料金がかかって結局高くついたり、サービスの質が悪かったりする場合があります。

掃除道具

保険に加入しているか確認しよう

掃除をしているときに、家具や壁などに傷や汚れが付く可能性もあります。そうなると、資産価値が下がることも考えられますから、契約前に損害保険に加入しているか必ず確認しておきましょう。

1社だけ見て決めないこと

業者を選ぶときに、1社だけ見て決めるのは得策ではありません。スタッフの対応や費用を見比べるためにも、いくつかの業者を見るべきですね。

広告募集中